pediatric

小児歯科

 

歯医者さんは楽しい!


歯科治療は大人でも苦手です。ましてやお子さんは何をされるのか分からない恐怖を持って来院されます。

当院ではむし歯にならない予防を中心に行い、全てのお子さんが笑顔で診療台に上がってくれるのを目指しています。

小児むし歯ゼロを目指して

市町村や学校の検診やフッ素により、子供の虫歯は年々減少傾向にありますが、依然としてむし歯リスクの高いお子さんにはむし歯になる「二極化」が進んでいます。

当院ではお子さんのリスク・性格・生活環境に応じた、ブラッシング指導・クリーニング・フッ素塗布・シーラントを行っております。また予防効果の高い厳選したケアアイテムを取り揃えております。

むし歯予防ポイント(抜粋)

・歯が生えてきた1歳ごろからフッ素入りジェルでの歯みがき 。
・2歳までに歯医者デビュー。
・2~3歳の奥歯が生えてきたらフロス使用開始。
・10歳ごろから本人へのブラッシング指導開始。
・学童期は生活習慣の変化に注意(運動部でスポーツドリンクを多く飲む、など)

むし歯は治療が必要です

当院へ来院される動機で、既にむし歯になっているケースも多いです。

むし歯は様子を見ても日々悪化していき、初期の虫歯を除き原則として削って除去しないと治りません。当院ではトレーニングからスタートが一般的ですが、重度で緊急性が高い場合は抑制治療を行ったりもします。

大切なのはアフターフォローで、むし歯の治療期間中は嫌がっていても、その後の予防期間になると喜んで自分から口を開けてくれるようしていきます。大人の治療より期間と回数がかかることが多いですが、途中であきらめずに最後まで通院して頂くことを保護者の方にはお願いいたします。